ぷらいすともこの1DAYワークショップ
〜セレナイトのワンドと、ジェットのスフィアを使って〜

体験レポート  2007.5.16. by@oku@


5月13日(日)、ぷらいすともこさんの「1DAYワークショップ」に参加しました。

オプション自由参加のウォーキングに参加したのは、私を含めて4名。
8:30集合ということでしたが、8:30前からすでに集まっている人たちも。
皆さんノリノリで、最初からジャージやトレーニングパンツで、
ここまで来たという方も・・・・って、私もそうですけれどね。(笑)

4名の気合十分ウォーキング・チームですが、さて場所はいずこ・・・?
近場でゆっくり浅間神社か、天王町の神明社、どっちが良いですか?」
というぷらいすさん。

天王町・・・・って。
セッションルームは横浜駅から徒歩十分の所にある。
ただし本当のところ一番最寄の駅は相鉄線の「平沼橋」という駅。
で、天王町は、その相鉄線の駅名で〜。
横浜→平沼橋→西横浜→天王町 という順番だから〜
「・・・2駅先って、距離的にどのくらい〜!?」

おそるおそる聞いてみると、「大丈夫、大丈夫、2kmくらい」とのこと。
(・・・・本当かな?)

でも、せっかくのウォーキングだし、だったら遠くまで行きたいよねぇ?ということで、準備運動をして、Let's Go!!



もともとセッションルームの周辺は住宅地で、
横浜駅周辺の賑やかさとは打って変わって静かな場所にある。
特に日曜日は、目の前にある県立高校もお休みだから、とても静か。

薄曇の天気はウォーキングに最適で、
ひんやりとした空気がとても心地よい。

気候も良いから、家々に咲き乱れる、
薔薇やミモザなど様々な花たちもとても綺麗。

そんな中を歩く、ウォーキング集団6名。(笑)
(ぷらいすさんと、今回お手伝いの方が1名とウォーキング参加組4名)。

「さあ、ここからは腕を大きく振って歩きますよ〜!!」
「「「「は−−−い!!」」」」

最初は、足慣らし、体慣らしのウォーキング。
それから、腕を大きく振って、本格的なウォーキング。

ザクザクザクザク・・・・という感じで、歩く6名。
端から見るとアヤシゲかもしれないが、でも6名いれば怖くない!(笑)

その後も、「ここから先はさらに早めに歩いて〜!!」とパワーアップに歩く歩く。



そしたら、旧東海道沿いに出てきた。
「おやぁ? こんな所にも神社が」
しかもなんだか良さげな雰囲気。
ちょうど、神社前の自販機で水を買う方もいらっしゃったので、
「じゃあ、ちょっとご挨拶に・・・」とお参りすることに。


神社は「
橘樹神社」。
「たーちーばーなー? 縁起よさそうだけれど、知らない名前の神社〜?」と
罰当たりなことを思っていたのは私です。
もちろん、「知らないなぁ」と思っていても、神社には「おはようございます」と挨拶をしましたよ。

しかーし、その後この「橘樹神社」を調べたら(境内には由緒書きは無い)、
文治二年(1186年)京都の祇園社から分社されたといわれている。
古くから『お天王さま』として人々に親しまれ、その名が現在の町名になっている。
」という
きゃー、由緒正しい神社だったのね!!
スサノオ様(祭神:素盞男尊)、ごめんなさい!!
でもお参りしておいて良かったです〜!




それからさらに歩き。
ウォーキングの〆は、「小走り」でした。
「あの信号まで、軽く走ります!!」

うぉぉぉ〜〜!走るわっ!!ワタシ、頑張る!!
という気分で(どんな気分?)、テケテケテケーーーっと走って。

T字路の信号まで走って、左折してしばらくしたところに現れたのが・・・

神明社』でした。



まるで、そこだけぽっかりと時間が止まっているような、不思議な空間。


中央の社殿に祭られているのが、天照皇大神。

その周囲には、小さな社殿があり、
稲荷社、厳島社、山神社、月神社、白鳥社、風神社、
天満宮、鹿島社、火神社、雷神社が祭られている。

あと、五穀豊穣の豊受大神が副祭神のような感じでちょっと大きめな社殿があり、
水神社には湧き水や、人型を池に浮かべて厄を落とすというのも。


私はお気軽に「癒しのスポット」という言葉は使いたくないけれど、
あの清浄な空間には「癒されました、ありがとうございます」という気持ちでいっぱいだった。


しかーーーし、この時点で、ヨガ・スタートの10時半!!
大変、時間押しています!!
神明社を出た後は、急いでセッションルームに戻るのでした・・・
(帰りは電車です)

←HOMEへ戻る NEXT→