Oracle Cards展


↑ぷらいすともこさん作

7月28日(土)、29日(日)の2日間にわたって、
横浜・元町にある洋館「山手234番館」にて、「Oracle Cards展」を開催しました。

今回の展示会は、ぷらいすともこさんの「Crystal Oracle Cards Reading」
(秋からの講座は、「Crystal Art Cards Reading」へ改題)の受講者3名様の
半年間の集大成を、オラクル・カードという形に見事表現してくださいました。

また、他に、Tianより一般公募という形で、手作りオラクルカードを呼びかけたところ、
集まってくださった6名様のカードもまた、一緒に展示させていただきました。

受講者の3名様、一般公募で参加してくださった7名様、
そしてぷらいすともこさんへ、感謝をしつつ、今回の展示会の内容を、
掲載させていただきたいと思います。

ご来場いただいた方も、そうでない方も、このホームページにて、
雰囲気を感じてくださればと思います。


◆「Crystal Oracle Cards Reading」受講者のみなさま

さすがに、3名様とも、半年間に渡って、学んできただけあって、絵柄は優しい雰囲気ですが、
石の持つイマジネーションや、メッセージを、自分の中へ取り込んで、
消化(昇華?)してきたという強さを感じさせるカードでした。

★SHOKO様






★MEY様

感想:とっても深い気付きになりました。
石を感じるには、自分の中心に意識を向けて、石と波長を合わせる。
自分のセンタリングを、いつもしている感じです。
そのおかげで、今でも、センタリングが出来るようになりました。

★山葵様



◆一般公募のみなさま

男性の方や、地方からの出展の方もいらっしゃった、一般公募の皆さまのはひじょうに個性的でした。

★灯様

「音のカード」と「チャクラ」のカード。

★KAZARU様


篆刻のカード。

感想:とっても良い体験になりました。継続して制作したいと思っています

★KIE様


様々なエレスチャルを撮影したカード。


★KEIKO様

2種類のカードを組み合わせるタイプ。




★ジュジュ様

石から生まれた人形と、そのカード。
ガーネット妖精、ローズ婆さん、アポフィライトの鬘人魚、など9体の人形が登場する17枚のカードで表現しました。

★書家の仙魚様


梵字のカード。
干支にまつわる守護本尊である仏様7体と
観音様1体を
金色と銀色の梵字で仕上げました。

★Hikaru様

詩を重視したカード。
本を開いたところに、あなたへのメッセージがあります。

感想: オラクルカード(私の場合は、主に詩)を作ることが、深い内面のワークになりました。
詩を作るために、自分の空間・時間を確保し、その結果、自分の内面深くに繋がることで、忘れていた、「自分の内なる静かな世界」に繋がる方法を思い出しました。
(今まで、このやり方を思い出せずに、数多くのワークショップに出てきましたが、それ以上に、今回の詩作りのプロセスで、沢山のことに気づきました。)
素晴らしい機会をありがとうございます。


来場のお客様へ、解説したり、
手にとっていただいて遊んでいただいたり。

また、ぷらいすともこさんの、
miniセッション付(無料)もありました。


◆このクリスタルのカードを作る講座Crystal Art Cards Reading」の
秋季講座が9月よりスタートします。

8月8日(水)には講師による説明会やデモンストレーションも行います

まずはぜひ、8月8日(水)のプレ開講へお越し下さい!

Go For Your Will
Academia Picante

8月8日(水)19:30〜
プレ開講(説明会)を開催します!!

プレ開講詳細



◆そして!今回の山手234番館での「Oracle Cards展」とは別に、
Tian内で「セレナイト・ワンド展」も開催しました。

こちらのは、5月に行った「ぷらいすともこの1DAYワークショップ」にて作ったもの。

2ヶ月ぶりに再会したワンドたちは、さらにパワーアップしたような・・・・?

・・・改めてみると、濃いワークだったわねぇ〜という気がします。



このワンドのワークは、
秋にもう1度、開催する予定です。

「5月は参加できなかった!」という方、
再チャンスです!

また、ワンドの他にもちょっとまた新しい
1DAYワークショップを企画中です。
お楽しみに。



TOPへ戻る